自分のイメージをまとめて伝えることが重要

ゲストハウスウェディングとは?


ゲストハウスウェディングという結婚式をご存知ですか?ゲストハウスとは、ヨーロッパの邸宅のような結婚式の施設のことです。近年、そのようなゲストハウスで結婚式を行うスタイルが、「おしゃれで華やかな結婚式を挙げたい」と願うカップルを中心に注目を集めています。プールや庭園などの施設を備えたゲストハウスも増えており、一般の結婚式に比べてセレブな気分を味わうことができます。また、一軒家風のゲストハウスや一日一組限定の完全貸し切りというゲストハウスもあるため、プライベート空間でアットホームな雰囲気の中で結婚式を挙げることが可能です。加えて、新郎新婦とゲストとの距離が近いため、通常の結婚式よりもゲストとの会話を楽しむことができます。

ゲストハウスウェディングの準備で大切なこと


ゲストハウスウェディングでは、式の進行や内容に至るまで、自分たちで自由に決めることができます。このため、自分たちの望む結婚式のイメージを具体的にし、予め自分たちの結婚式のイメージを2人で話し合ってまとめておき、会場側に伝えることが大切です。例えば、「結婚式の形式は、キリスト教式、人前式、神前式のどれにするのか?」、「式の内容や式場の装飾、演出をどうするのか?」など。具体的なイメージを自分たちと式場側と共有することで、結婚式のイメージに合った飾り付けや演出、料理など、式場側からも予算と希望に合わせて具体的な提案を行ってくれます。2人の思い出深い日となるためにも、自分たちのイメージに合った雰囲気の中で結婚式を挙げたいですよね。