JAPAN STEEL CHALLENGE
ジャパン スティール チャレンジ 公式サイト

INFORMATION  HOME  SCHEDULE  STAGE  RULE  IMPORTANT 
RESULT  TOP SHOOTER  GALLERY  Q/A  LINK  FaceBook 
 

2015年大会の変更点は以下のとおりです。

 

1.エントリーフィー値上げ

2015年からエントリーフィーを以下のように変更いたします。
会場の指定時刻(17:00)に確実に閉会式まで終えることを目的に、募集人数を減らします。
その為、エントリーフィーの値上げをせざるを得ません。ご理解とご協力をお願いいたします。

変更前

変更後

一  般:10,000円
学  生:7,000円
ジュニア:5,000円
女  性:5,000円

一  般:15,000円
学  生:(変更なし)
ジュニア:(変更なし)
女  性:(変更なし)

【備考】学  生…18歳以上29歳以下で、20159月時点で就学中の者。
    ジュニア…10歳以上18歳未満、保護者の同伴が必要。

 

2.レンジコマンドの変更

2015年から、SCSA(Steel Challenge Shooting Association)の最新の運営に倣って変更します。
練習会でも採用するようお願いします。(詳細はルールブックSection5.3参照)

変更前

変更後

①『サイトチェックしてください』
②『ロード&メイク・レディ』

①『メイク・レディ』
※このコマンドの後、サイトチェック、ロードの準備をし、ハンズアップ姿勢をとってください。

③『アー・ユー・レディ?』
④『スタンバイ』→ブザー

②『アー・ユー・レディ?』
③『スタンバイ』→ブザー

⑤『アンロード、ショウクリア』

④『イフ・ユー・アー・フィニッシュド、アンロード・アンド・ショウクリア』

⑥『スライドダウン、ハンマーダウン』
⑦『ホルスター』

⑤『イフ・クリア、ハンマーダウン』
⑥『ホルスター』
※このコマンドの後、ガンをホルスターに戻すか、ガンケースやバッグに納めてください。

⑧『レンジ・イズ・クリア』

⑦『レンジ・イズ・クリア』

【注意事項】
『メイク・レディ』のコマンドの前にガンをホルスターやバッグから取り出したら失格となります。
また『レンジ・イズ・クリア』のコマンドの後にホルスターからガンを抜いたら失格となります。

 

3.Outer LimitsShow Downのストリング数の変更

2015年は次のとおり回数を変更します。

変更前

変更後

Outer Limits:4回のうち3つを合計
Show Down  :5回のうち4つを合計

Outer Limits:3回のうち2つを合計
Show Down  :4回のうち3つを合計

 

4.ペナルティーの一部変更

SCSAの最新の運営に倣い、ペナルティーの一部を変更しています。
大きな変更としては、暴発は1回でDQ(失格)となります。(これまでは3回)
(詳細はルールブックSection8参照)

 

5.1人当たりの所要時間の制限

進行を円滑にするため、1ステージの1人当たりの時間制限を2分20秒とします。
マグの給弾、ガスの補充、リグの準備を済ませてボックスに入るようご協力お願いします。
(詳細はルールブックSection3.3参照)

 

6.ルールブックの改訂

2015年から、JSCルールブックを改訂しました。
SCSAのルールブックをベースに、JSC独自のルールを盛り込んで作成されています。
JSC独自ルールの部分に大きな変更はありません。
SCSAルールには更に細かい内容が文章になっていますので、よく読んでおいてください。

 

以上

2016年 第31回 スポンサー
株式会社サイトロンジャパン
マルシン工業株式会社
フリーダムアート
イースト・A
New MGC 福岡店
ホビーショップ フロンティア
サンコー株式会社
ガンショップ上越コレクター
Gunsmithバトンアキバ店
Web Shop G・W・A
SIDE ARMS
B&M International
ヴァレリー工房
L・E・Mサプライ
Various Techniques
マック堺
N-IDPA
稲毛トリート治療院
ファイナルオプション
関東ホビークラブ銃術会
鉄板早撃ち九州スチール実行委員会
月刊COMBAT MAGAZINE
Neki選手
ファイヤフライ
DVC OKAYAMA
Buki Custom Works
プロスペックデザイン
高木屋
西田屋
越湖 拓也選手
シューティングマシーン
工房ZEBRA-6
ファイブラウンズ&C3
2015年 第30回 スポンサー
2014年 第29回 スポンサー
2013年 第28回 スポンサー
2012年 第27回 スポンサー
2011年 第26回 スポンサー
2010年 第25回 スポンサー
2009年 第24回 スポンサー
2008年 第23回 スポンサー
2007年 第22回 スポンサー